この活動をしておりますと、稀に大変な力のある、あるいは素質のある術者様とご縁を持つことがございます。

宿り人とは

自身で祈祷や悪魔払い、霊視などを行う方を指します。多くの場合、意図的に霊視等のサービスを提供開始したのではなく、人に頼まれてやっているうちに口コミで広がっていっているようです。

私は彼らを宿り人(ヤドリビト)と呼んでいます。

本物の宿り人はもっと評価されるべき

この世の中では、探して見つかりやすい霊能師・霊媒師を謳う者の一部は残念ながらまがい物です。自称霊能師はもちろん、名のある宗派(寺)の僧侶に騙された、邪険にされた等被害のご相談も後を絶ちません。

しかし中には『本物』の、あるいはその素質を持っているお方もおられます。そういう方は私と縁を持たれることが多く私も嬉しく思います。

信頼できる術者様に限らせて頂いていますが、彼ら宿り人には力を存分に発揮できるように、かつ、クライアントにも満足・評価されるように指導しています。同時に倫理規範の徹底や対価報酬もきちんと頂けるような助言を行っています。

宿り人はもっと正当な評価を受けるべきですし、お人様に助言も導きもせず私利私欲のために霊能者を語るような者は淘汰されるべきだと思っているためです。

活動のご相談や魔術もお受けしています

そのお人様の人格を見てですが「どうすればもっと活躍できるか」といったご相談にもお乗りしています(術者様限定です)。宿り人様の多くは副業的に活動をしておられます。力を発揮しお人様を助けてやるにはまずは集客をし、お代を貰わねばなりません。

成功のための白魔術はもちろんですが、実践的なビジネス手法やマーケティングも、宿り人としての作法や心得と同時に私が導きをいたします。

私の術者様としてご縁を頂き、独り立ちをなされ立派に活躍されている宿り人様も多いです。

 

スピリチュアルの世界には私利私欲に走るとんでもない輩も多いです。だからこそ信念をもってシッカリと活動することが大事です。

千条印蓮宗

PS
あなた様にお心当たりがあれば被害相談、こんな占い師、祈祷師は大丈夫かといったご相談もお寄せ下さいませ。必要であればブログでも啓蒙して参ります。