言い当てるが呼んでみないと分からないという霊能者

2017年11月15日ご相談更新・・・

こちらの情報をほとんど出さずにピタリ言い当てられた場合のみ浄霊をと臨んだはずが、呼んでみなければ何が取り憑いてるかわからないと有無を言わさず5万円の除霊をすることになり、かなりピント外れな事を言われ結局5万円払ってしまいました。痛い出費です。先生のブログを読んでいたにも関わらず情けない限りです。

痛い出費です。先生のブログを読んでいたにも関わらず情けない限りです。料金表には4千円~とあったので少し安心してました。しかも信用しないと天罰がくだる地獄行きだとやんわり脅されました。踏んだり蹴ったりです。

このような霊能者もいますのでくれぐれもご注意下さいませ。人の不安を煽る者の他、効果の保証をしているところも、ほぼ間違いなく霊感商法の類になります。”言い当てるために呼んでみないと分からない”というのもおかしは話でございます。

低額な料金を提示しておいて、後になって不安を煽っては高額なサービスを押し付けてくるのは常套手段でございます。

突然の訪問での売り付け

近頃、おかしな霊能者さまがうちに参りまして、このような玉を売りつけていきました。何も感じられないので信じがたいのですけれど、先生はどう思われますか?

二度と来ないようにシッカリ断る必要がある

1つ断言しておきますと、その霊能者が口で何を言おうが、まがいものですから『二度と来るな』と一蹴して切ってしまって下さい。

結構ですと断るだけではいけません。なぜなら彼等は人の不安と恐怖を煽るのが得意なので言われると『そうかもしれない』とあなたも納得してしまうためです。

ここは二度と来れないようにキッチリ断らねばなりません。『霊?そんなものはいないから帰ってくれ』とでも言って良いでしょう。

力のある霊能者は自分からは売り込まない

もちろんある程度の集客や営業はするでしょうが、力のある『霊能者(ヤドリビト)』は自分からアポなしで家に来て『悪霊が憑いている』等と営業することは絶対にありません。彼等は半分ボランティアのような感覚で活動しておりますし、売り込み等しなくても依頼人が絶える事はありません。

悪意ある霊能者はあなたに一度味を占めてしまうと次から次へと催促してきます。そして『悪霊がついている』と言って不安を煽ってきます。あなたには悪霊等は憑いていませんのでどうぞご安心を・・・。

●●の生まれ変わりと言う輩も100%ニセモノ

以下は寄せられたご相談です。

先生は、X県のX市にあるXXX神社をご存知でしょうか?そこの宮司は何でもZの生まれ変わりだと言って、自身は本物だと豪語していました。私は胡散臭いので関わりますを持ちたくありません。

私は先生の人型でその宮司も対象者に術をかけています。宮司なら洗脳も容易い事でしょう。
私の子供たちは宮司によって洗脳され家族がバラバラになりました。私は後悔はしていません。
この先何があっても絶対に子供たちと和解しません。子供の幸せを祈り私は身を引き二度と会うこともしません。そんな親が居てもいいと思っています。もう自身の事だけを考えて行こうと思います。
魔術は私を救ってくれるでしょうか?先生は私を救ってくれる唯一無二の存在です。感謝を込めて…

神職者にもとんでもない輩が多いのでくれぐれもご注意下さいませ。●●の生まれ変わりと言う輩は100%ニセモノです。生まれ変わりだと言っては人を惑わし洗脳し金を出させる寺の坊主や宮司は本当に多いです。カルト宗教だけでないのは覚えておきましょう。

さて、このご相談者様のように子供と縁を切ってしまっても大丈夫です。我が子であっても一度信じ込んだ人間には何を言っても無駄です。『自分が選んだ道だ。責任は全部自分が取れ。気付いて戻ってきたら受け入れてやらないこともない』等と厳しく見放すことも子供への愛情です。

貴女様は心苦しいはずです。可愛い我が子を育ててきて、縁を切らねばならぬ。この決断して実行できる者は多くありません。芯の強さを持ちながらも心では泣いておられると存じます。

大丈夫。この宮司は必ず地獄に落ちる事になります。私も闇人も貴女様を苦しめる輩を許しはしません。

霊力は簡単には人のために使えない

世の中には”霊能者”がたくさんいますが霊力というのは簡単には身につかず、人のためにも使えません。命を削りながらお人様の闇を受け止め導き助言をしつつ魔術を”人のために”使っていくことは易々とできぬものです

千条印蓮宗