今回は非常に重要なお話となります。何度も繰り返しお読みなり、意識を変えていきましょう。

女性らしさとは一体なんでしょうか。女性らしさには2段階ありますのでしっかり覚えておきましょう。本記事では1つずつ定義していきます。

なお貴女様は『2』は既にお持ちになっていると思いますので『1』を重点的に考えていって下さいませ。

女性らしさの第1段階:魔性と妖艶

ここが最も重要です。男を引き寄せる力。オーラとも言えます。『彼のために尽くしてあげたい、考えたい』『一歩引いた女性になる』等の恋する乙女になって、彼が応えてくれれば問題ありません。しかし実際はそうではないはずです。不倫において男は貴女ほど、貴女のことに真剣になっていないと思って下さいませ。

私が女性術者様に恋する乙女は卒業ですとよくお伝えするのはこのためです。

そこで必要になるのが魔性でございます。男をその気にさせるだけさせて抱かせない、要求ものまない。都合も会わせない。それでいて彼には近づき『俺の事好きなのか?』と思わせる。すると彼の方から近づいてきます。

なおこのお話は、お互いが独身同士の恋愛にも同じことが言えます。

女性らしさの第2段階:誠実さ献身、母性

ここはあまり問題にならないかもしれませんね。貴女様は既に誠実で献身的、母性的だからです。ただし、これらを『男はこういう女が好きだ』と意図的に見せていかねばなりません。意図的に、下心を持って下さいませ。それが魔性にもつながっていきます。

1も2も欠けてはならない


多くの女性は第2段階の女性らしさはしっかりお持ちです。これはこれで素晴らしい事です。しかし大人になって『第1段階の魔性と妖艶』が抜けていると、確実に男に苦労します。なぜなら貴女様が好きになる(彼女がいる、または妻帯者の)男には誠実さや献身さがない事が多いからです。

私の女性術者様の90%以上が男に献身し犠牲になり、裏切られ苦しめられています。ところが魔性と妖艶さを身につけていくと状況は一変します。好きな男をモノにできこれまでの力関係が逆転していくのです。魔性を手に入れるためだけの白魔術(白獅子や天霊等)があるくらい、女性にとって『魔性』は重要です。

ただ、魔性があるだけでもいけません。第2段階『瀬実さ献身さ母性』が抜けている女性は、男には困りませんが外見だけ良しとする男が多く集まり、男女ともに恨みを買い続け、最後には誰からも愛されなくなります。

これは私の男性術者様とその対象者のイザコザを数万ケース見ているので良く分かります。

貴女様は心優しく献身的な女性だからこそ苦しみ、私の元に導かれてきたと存じます。もう大丈夫です。今、貴女様がすべき努力は1つ。魔性を身につける事でございます。

千条印蓮宗