一見ノウハウを教えているようで実の所は精神論に近かった、というものも結構ありますね。そういう人ほど「これは大前提、絶対やるべき」とか「気持ちを引き締めろ」といいます。そもそもノウハウとは「その通りにやれば誰もが成果を出せるもの」だということを読んだ事があり、精神論根性論では無いと思っています。

今回のご相談への助言はいくつか注意点がございます。

ノウハウには2つの意味がある

ノウハウには2つあります。

1 飲食店などでアルバイト様でも真似すれば誰でも実践できるノウハウ
これはマニュアルとも言えますが、『ノウハウ』であることも間違いありません。誰にでもできるノウハウなので、経営者以外の視点からすれば価値はあまり高くありません。

2 他者が真似できない成功者のノウハウ
よく問題になるのがこの2です。成功者と同じことは絶対に出来ません。講演等を聴いてお金持ちになった気分になってしまうので注意が必要です。テンションが高いまま次なる高額なセミナーに参加しても貴方様の血肉になることはまずないでしょう。

どんなジャンルのセミナーも同じですが2は、参考に聴いておくだけで大丈夫です。

成功者ノウハウは真似をするのではなくノウハウを自分なりに落とし込み、実践していくことが成功の近道です。それが貴方独自の『ノウハウ』になっていきます。

ノウハウは誰でも真似できないほど価値がある

ノウハウは他人が真似できないほど価値が高まります。だからこそ有料セミナーであれば高額になるのです。(無料のものはただの営業。人集め目的なのでノウハウの核心部分には触れる事はありません)

中には成功者のノウハウをさっと実行し成功してしまう猛者もいます。それはただのマネではなく自分なりに施行し落とし込んで実践した結果です。

価値のあるノウハウは真似できなくて当たり前だと思って下さいませ
千条印蓮宗