今回は私の助言通りに返済を優先している、ある男性術者様のメールの抜粋をご紹介します。

金儲けよりも借金返済こそ人に自慢すべし

貯金もしたいのですが、先生のブログを参考に出来る範囲で返済を優先しています。
素晴らしいですね。貯金が出来ず口座には数万円しかありません。この歳(40代)で本当に情けない限りです。親や友達にも恥ずかしくて話せません。

大変素晴らしいですね。「俺は返済を続けている、まだまだ貯金はできないな笑」と豪語してやってください。あなた様は立派なことをしております。

助言通りに借金を減らすと・・・・

ですがお金がない事で、本当にしたい事や必要な物、身銭になるものにしかお金を使
わなくなって来ました。

これも最高ですね。お金に愛される人間になれます。借金が減って、ゆくゆくは完済。その後もこの意識が体に染みつくので今度はお金がどんどん溜まっていきます。すると増々財布のひもは固くなり心の余裕も生まれお金の使い方も無駄なものには使わないという富裕層のようになっていけます

キャッシングのCMが多い理由を考える

やっと社会問題として提起され始めましたが、銀行が主体のカードローンは消費者金融のように規制されていないので手軽で金利が非常に高いです。

借入関係のCMが多いときはその理由を考えてみるのも大事です。それは高い広告料を払ってCMをがんがん流しても顧客を取ったほうが銀行が儲かる(高い金利を設定出来る)からです。

一方、金利の低い住宅ローン等はキャッシングに比べればCMの本数は少ないです。これも上記問題を考えるにあたっては「目安」にはなりましょう。

以上ご参考下さいませ

千条印蓮宗

PS

借金やお金の助言は以下、「借金」の検索結果一覧の記事はぜひご参考下さいませ。

助言集で「借金」と検索しヒットしたものを並べています