鑑定結果がどうあれ、いつも不安になると占いにハマってしまう貴方へ助言です。以下は術者様からのメールの抜粋です

結果は彼はプライドが高く私への信頼を失ったため復縁はないとのことでした。この
鑑定にまた落ち込み、自分でも馬鹿だなと思っています。これで最後と思い鑑定して
もらい、結果が良くても悪くても次々と占いに走ってしまう自分がいます。どうした
らやめられるでしょうか。

占いの役割をしっかり知ること

占いは占うだけ。ある意味では正常な形です。ご相談者様のメールにある占い師様の言葉は正論でもありましょう。しかし占いは占いでしかありません。過去や未来はどうあれ世間道徳に照らして「やめろ、注意しろ」という”だけ”でございます。

占いに何か解決策を求めない方が良いでしょう。何も解決せず我慢を強いられるのみでございます。

ここは私の助言を含めた魔術と大きな違いです。私は占い師ではなく魔導士というだけでございます。ゆえにお人様を色々な形で「導く」ことを天命にしています。

欲を持つな、許せというのは詭弁

欲は人のもつ重要な感情です。欲をもつな、許せ、我慢しろというのは何も考えない強者の理屈です(そう伝えた方が楽だからです)

 

負の感情を持つからこそ人間でございます。世の中笑って一生過ごせる(負の感情を持たないで生きれる)者はいません。たとえどんなお金持ちで子宝に恵まれていても、お仕事で大成していてもです

貴方は今とても「人間らしい」

それで良いのです。

千条印蓮宗