今回は貴方様に是非知っておいて頂きたい内容でございます。以下ある術者様のご相談の抜粋です。

一般的な(?)質問なのですがこれまで占いを何度かしたことがあり、その際に特に年配の女性の占い師へ不倫の相談をした際に、奥様を嫉妬の鬼にしてはいけないから身を引くようにとおっしゃる方がいます。それは相手と当方の未来が全く見えなかったのかもしれませんが(実際彼と奥様の結びつきはとても強いようなので…)、千条院先生はどう思われますか…?もし答えにくければ無視してくださいませ…

占い師の正論は真に受けると大事なものが見えてこない

私はむしろ逆でございますので嫉妬は「させろ」と助言をしております。そもそも「人の嫁を嫉妬させるな、鬼にするな」というのは夫婦関係を崩すなという至極当たり前の正論でございます。

でも貴方はそれで満足できずむしろ苦しんでおられます。色々な事情はありましょうが彼から手を出されて結果裏切られることも本当に多いです。それで「身を引け、既婚者に手を出すな」というのはおかしな話。あなただけ律義になるのは面白くありませんしその必要もありません。

不倫をされた妻と、する女性。両方の立場の女性を見てきた中で、確実に言えるのは男にせっつくと男に距離を取られ自滅し、男は他方の女性に心と体を寄せることが多いです

占い師の仕事は占うだけでございます。導きではありません。良く考えずに正論を真に受けると、人と社会から騙され利用され続ける結果になります。

恋愛は盗って盗られて

その言葉を聞いた時、私には既婚女性は嫉妬をして鬼になってはいけなくて、未婚女
性は嫉妬をして鬼になっても仕方ない、という風にも聞こえて、やるせなく感じまし
た。

それが正論でございます。でもそれで解決しないからこそ貴女様は苦しんでおられます。恋も仕事も人間関係も全て物事の本質は正論に隠れた部分にこそ存在します。

恋愛について言えば「盗って盗られて」です。特に女性側で言えば、妻の立場であれば夫に手を出す女は夫を通じて嫉妬させる。不倫相手側の立場であれば同じく彼(夫)を通じて妻を嫉妬させることが基本戦略になります。

貴方さえ良ければ良い

 

婚姻関係を軽んじてるわけではありませんが、恋愛の気持ちは抑えようとしても抑えられず、、相手の男性が私のことに全く興味がなければ諦めるしかないですが、気の迷いかもしれないけれど相手が自分に全く興味がないわけではない時には、奥様を鬼にしないために自分の気持ちをおさえるというのは、納得できず…

私は基本的には相手と自分の間のことだけを大事にしたいから、勝手ですが第三者しかも奥様の気持ちを考えるというのがどうしてもできず…

はい、妻の気持ちなど考える必要はありません。貴女にとって妻は邪魔な存在です。私も貴方様も聖人君子ではありません。

人を物理的に殺すな等の最低限の道徳区別と個別の状況に応じて私は術者様に道はお示ししていますが、基本的に私は”私の術者様にとって良ければ、他は知ったことではない”という指針であり、その者へのメリットとデメリット等も勘案して助言をしています。

※当然ですが、気持ちだけ優先し行動してもデメリットばかり目立つ等の状況であればまた助言内容は変わってくることもあります。

PS

全てを許し全てを受け入れろ。右の頬を叩かれれば左の頬を向けよ、という教えがございます。

覇者は「後先を考え借りを作る等して見返りを求め利用せよ」と捉え

ババを引かされる者は「性善説に立って人を許すべき」と捉えます。

何も考えず捉えもしない者は頭にきて反撃し警察に逮捕され自らの未来を閉ざします。

 

あなたは今日から覇者になっていきましょう。優しさを示して人を許すのは「覇者になった後」でも遅くありません。