※2017年10月25日時点でのお話です。今後の世界情勢と法改正で状況は大きく変わるでしょう。

毎回、先生のブログで人生勉強をさせて頂いております。今回は株式に投資のお話でしたが、今話題になっているビットコインについてお尋ねしたくご連絡をしました。ビットコインも株式と同じ様なものと考えてよろしいのでしょうか?。

以前に「放ったらかしでビットコインなら資産が増える方法がある」と言うセミナーの誘いを受けたことがあるのですが(怪しいので断わりました)、実際はどの様な性質を持っているのかよく分かりません。機会があれば、ブログでご助言を頂けますと有り難いです。宜しくお願い致します。

仮想通貨ビットコインには投資先として将来性はある

結果論ですがビットコインが世に出始めてからその価値は何倍何十倍にもなっています。長期的かつ世界的に見てビットコイン(仮想通貨)の利用や価値が高まる可能性は大いにあります。

仮想通貨そのもよりもブロックチェーン技術は注目です

一部、国内ではビットコインで不動産が購入できるサービスも出てきたほど、今後はもっと利用環境は整っていくでしょう。また、エストニアのように政府は政府でビットコインではなく独自仮想通貨を発行していく未来は考えられます。

仮想通貨には、色々あってビットコイン、モナーコイン、イーサリアム、リップル等など・・・どれを選んだら良いか分かりません。分からないからこそ投資価値があります。良く分からないときは調べつくす方が良いですがビットコインとイーサリアムは世界の時価総額でトップです。ご参考下さいませ

100倍狙いで2,3万円の試し投資を

数万円を捨てる覚悟で気軽にメジャーなビットコインやイーサリアム、リップルあたりに投資をしてみる良いでしょう。

投資している間の感情の持ち方やその制御の感覚をつかむためです。儲かればラッキーくらいに考えておくことです。大事なのはリスクを取り過ぎないこと

とは言うもの、仮想通貨の過去を振り返ってみても乱高下を繰り返しながら右肩上がりの成長を遂げています。

1、2年で10倍100倍になる可能性も秘めているので少ない投資で「大穴」を狙うと良いでしょう。しかし仮想通貨は短期間で乱高下するのでデイトレードはお勧めしません。

仮想通貨を保管する外部ウォレットは必須

取引所に仮想通貨を預けたままにしておくと、取引所の閉鎖や運営者の使い込み・詐欺のリスクがあるので仮想通貨用の外部ウォレットは必須です

アマゾンで7千円~1万円ほどで買えますので用意した方が良いでしょう。このウォレットに仮想通貨を入れておけばオフラインで保管可能です。

ビットコインはもちろん、イーサリアムに対応しているものもあります。

本格的に投資する場合は必ず購入しておきましょう。(スマホやPCに入れておく無料のウォレットもありますが万全を期すならら外部Wです)

生活資金では絶対に投資しないこと

どんな投資でも同じことが言えますが。生活資金(減ると本当に困るお金)での投資は絶対にNGです。生活資金しかない場合は投資には手を出さないようにしましょう。冷静な判断が出来なくなります。先日オランダの家族が全財産をビットコインにつぎ込んだというニュースを見ましたが、あれは反面教師の極例です。

投資判断は絶対に人任せにしないこと

ビットコインに限らず投資判断は絶対に人任せではまず勝てません、高額なセミナー費用が掛かって終わりです。

何事も自分で判断することはとても難しいものです。

しかし投資においては自己判断が難しいからこそリターンも大きいのです。他人依存では良いようにやられますし勉強にもなりません

優秀なヘッジファンドだろうが、プライベートバンカーであろうがW・バフェットであろうが同じことです。。エコノミスト・アナリストなどもってのほかでございます。投資の世界では「ポジショントーク」と呼ばれる自己都合の煽りが頻繁にされます。

投資判断が難しい(迷って投資できない)と思うのは貴方様の投資金額が高すぎる(リスクを取りすぎている)ことが原因です。

まずは数万円『溶かしてもいい』という気持ちで試して下さい。※信用取引やレバレッジは厳禁です。知らぬ間に借金地獄に落ちます。

儲かればラッキー、半分になったらセーフ、0になったら想定通り、勉強になったで終わらせる(負けを取り戻そうと思わない)ことで結果的に市場で生き残れる人間になっていけます。

今の所、個人の仮想通貨取引は総合課税。メリットは少ない

なお、課税所得が個人で一定程度ある場合、仮想通貨の取引、特に短期売買は今は税制上お勧めできません。総合課税となりますし法人や個人専業投資家でもない限り損益通算も出来ないためです。

この辺りも今後FXのように税制改正を期待したいところです。

仮想通貨の関連企業への投資も考える

今後、仮想通貨を扱う企業が上場してくるでしょうから、その会社への投資も検討に値します。何も投資先は仮想通貨自体だけではありません。

終わりに…

私自身は「株価は予測不可能だが右肩上がり」「何もせず待っていた方が結局、利益になる」というランダム・ウォーク理論を支持していることもあり、投資関係の助言は中長期的な視点に立っています。

インデックス投資の分野でランダム・ウォーク理論の関連書籍がたくさんあるのでご興味があればご参考下さい。※wikiのページをリンクしておきます

千条印蓮宗