以前、先生に相談したとき掲示板を見ないようにすると言いましたが、何だかんだで見てしまいます…。前のお店は私が入る前はかなりかわいい子達が働いていたみたいで、顔を重要視している人達から叩かれています

ありもしない話を書き込まれたりもしました。でも最近は可愛い、お気に入りだ、と書き込みして下さる方もいてその言葉が励みになるので、叩きは気にならなくなりました。

掲示板の書き込みを気にしなくてよい理由

叩く人間はつまり、女運がない男達が9割です。書き込みの残り1割は同業の嫌がらせです。気にすることはありません。直接取引を持ち掛けてきた殿方と良い関係が築けている貴女様はもう”そのステージ”にはいないからです。

顔と容姿が関係ない理由

ついでに言えば、夜の業界で顔と容姿は関係ありません。NO1、NO2の女の子にはいわゆる『普通』の女性が多いです。大事なのは魔性。男の習性理解と愛嬌です。

顔を重視する男は決まって良いお客にはなりません(すぐに飽きて他に行きますし、クレーマーやストーカーになりやすいです)

一定数いるファンだけを見るべし

事業家やアーティストの術者様にもよく助言しますが、一定数いる貴女のファンだけを見ること。これは貴女様にも言えます。悪評ばかり気になってしまうとファンがなおざりになります。それにファンの方をしっかり向いてあげれば彼らが掲示板等でフォローをしてくれます。

悪い評判ばかり目立つと思いがちですが、その中に良い評判が1つでもあれば、同じく目立つものです。ゆえに書き込みは気にしない事です

分析力を磨く〜男を立てて彼女感の演出を

昨日も直接取引の方にお金を頂き、食事を奢って頂き、お土産まで頂いてしまいました(大企業の役員らしいです)。何かお礼を渡したいのですが、どういった物が良いのでしょうか。

素晴らしいですね。ここは分析力がものを言います。例えばお酒が好きなら上等なお酒を。(せいぜい5000円までのもの)”若いのに分かっているな”と思わせるのが狙いです。

一般的な学生は、『酔えれば良い』というお酒しか飲まないのが通常でこの彼もそれは分かっています。だからこそ・・・です。

それに加えて手書きの手紙(5〜10行くらい)も渡してやりましょう。50〜の年代は手書きの恋文にグッときますので、”彼女感の演出”を狙います。

また、その殿方は男として立ててあげて下さい。これが貴女様の魔性を高め、男の性質理解にもつながり、その彼はますます貴女様の良いパトロンになってくれます(体の関係は不要です。社会的な立場がある人間で分別があればあるほどです)

男として立てるのは夫婦であっても恋人であっても大事です。あげまん女性の条件の1つでございます。ご参考下さいませ

千条印蓮宗