今日は人前で話すことが苦手という貴方への助言です。以下はある術者様のご相談です

長年の悩みについてご相談させて頂きたいと思いメールいたしました。

私は試験や面接、人前で話さなければいけない時、新しい仕事や環境、始めての場所に行くなどで極度の不安と緊張に襲われて上手く話せなかったり、凄い吐き気で倒れそうになったことが今まで何度もあり、そのせいで意欲はあっても新しいことを始めるのが怖くてなかなか前に進めないことがよくあります。どうすれば不安と緊張を緩和することが出来るでしょうか?

10伝えようとしても相手に伝わるのは1

こういう時は完璧になることはないと思って下さい。人を惹きつけるのは流暢なスピーチではなく、伝えようとする意志です。

活舌が悪くても構いません。プロのアナウンサーでもありませんし気にしない事です。

どもって緊張し、半分伝えられなくてもOKでございます。そもそも10伝えたいことあっても完璧にプレゼンしたところで実際に伝わるのは1です。これは聞き手の集中力や演算能力が関係しております。

色々な情報を与えてしまうと聞き手が混乱し『結局何が言いたいのか分からない』となってしまいます。

覚えておかれると良いでしょう。

とにかく1つだけ伝え切る

実はこれはお手紙やレポートなどライティングの世界でも同じことが言えますが、色々話さないといけないことがあっても1つだけは伝え切ると意識しておくと落ち着いて話せます。

あれこれと詰め込むと混乱し自信を無くします。すると自己嫌悪に陥って泣いてしまうなどします。

面接やスピーチ、プレゼンの際には是非ご参考下さいませ。

千条印蓮宗