住環境を改善すると金運が上がります。引っ越し先を探す際のポイントを助言します。是非ご参考下さいませ。まずは大前提ですが家賃は多少高いほうが良いです。これは要となります。割安なアパート・コーポや鉄骨造などはお勧めしません。理由は後ほどお話しましょう

最上階か1Fを狙う

最上階(かつ、できれば角部屋)が理想、あるいは1階もお勧めです。生活音などは上下に響くためです。

最上階が無理であればせめて角部屋です。防音性の観点ではRCは上下に強く、横には弱いためです(隣の部屋との間はRCではなく断熱材やボードの物件が多いため)

方角や日当たり等より利便性を重視せよ

マンション選びはこれが一番大事です。戸建てではないので方角や日当たりよりも重要です。駅に近いほうが家賃は当然高めです。しかし高い部屋には迷惑住民が近寄よりにくいです。

道路開口が4m以上あるなど広い道に面していること

これはあまり知られていませんが非常に大事です。道が狭い物件に入居してくるのは賊が多いです。駅近物件で道が狭いマンションよりも多少離れていても道が広い物件が良いでしょう。道が狭いと車やバイクの通行で危ないですし治安も心配です。

共用部分がきれいになっている物件を選ぶこと

集合ポストやエントランスを見て綺麗に管理されている物件を選びましょう。ポストから郵便物がはみ出している部屋が多い物件は避けて下さい。

 

アパートや鉄骨造ではなく(S)RC造

迷惑一家が引っ越してきた等というご相談を見ていますとその9割がアパート・コーポです。家賃が1万高くてもRCのマンションを選ぶべきです。1万の差で金運は下がり迷惑を掛けられ続けストレスをためることはありません。

安い部屋には迷惑住人が集まりやすいのでご注意下さいませ。家賃の差は『ストレス軽減と利便性を買った』と考えていきましょう。

千条印蓮宗