今回は上司との不倫における絶対的なルールと心得、戦略を助言します

貴女は上司より仕事が出来てはならない

あなたは上司より仕事ができるはずです。または、メキメキと仕事も覚え何でもこなせるようになっている…そこで注意です

貴方が仕事が出来ると彼(上司)は面白くありません。男は頼られて甘えられることに快感を覚え自尊心を満たすことが多いからです。(このことを貴女が分った上で上司に売れる媚を売っていくこと。「お前は利用してやる」という意識も持ちながらです)

貴女がいくら仕事が出来ていても、貴女の不倫相手である上司には「自分がいないと何も出来ない」「自分がいるから貴女は仕事が出来る」等と思われなければなりません。

その方が恋愛は上手く行きますし、優位な立場に付かせてくれます

男の習性を掴むべし

貴女が彼より仕事が出来てしまうと、彼は貴女に冷たくなりパワハラすらしだします。男は自分より仕事が出来る人間を疎ましく思いやすく、「自尊心を満たしたい」と考える習性があります。

自尊心を満たす… 貴女が分かり切ってることも聞いて教えをこうてみて下さい。その際デレデレと甘えてしまうこと。

彼を狙う他の女どもの対策と庇護を受けることを狙え

彼を狙う同僚に付け入る隙をなくさせ、嫉妬の産みに叩き落とせます。また、自尊心を満たし貴女に夢中になれば、社内で貴女の扱いと待遇は良いものになります。

上司なので周りも何も言えなくなり、貴女の地位が磐石なものになります。

すると段々と男の習性はもちろん男の考え方も分かってきます。すると浮気を防止しやすくなり、「お金」にもつながってきます。

仕事が出来る出来ないは関係ない

普通の上司部課の関係でもこれが当てはまりやすいですが不倫関係なら尚更です。こと社内では仕事など出来なくても構いません。

(有能な上司は不倫などしません。しかし有能過ぎる上司と無能な上司は不倫をします。)

なぜこんなことを断言できるかと言いますと、この助言通りに行動して美味い汁を吸い続けている女性達を見ているからです。(彼女達も私の魔術で魔性を身に付けているのは言うまでもありません)

嫌われてしまったら

この助言と真逆なことをして彼に嫌われてしまっても大丈夫です。魔性を高めて男の習性理解を深めていくことが大事です。

奪い取り支配せよ

大体不倫をすれば悪いのは女性側、という風潮があります。しかし事情を知ればそんなことは言えなくなります(皆、貴女の事情など知らないがゆえに不倫はいけないなけとだ等と言ってきます)。

世間が思っている以上に男の方がとんでもない輩が多いです。

ならば遠慮はいりません。貴女の愛を貫くためにも彼をモノにし支配してやりましょう。貴女に言い寄ってきたのは相手なのですから今さら何もなかったことになどさせません。妻とも離婚させていきます。

周りの女建ちは貴女をとやかく言うでしょうがお構い無しで構いません。嫉妬はしたら負け。させれば勝ちでございます

黒魔術で破局に追い込むことも、彼に制裁を加えることも可能になります