<2016年5月27日加筆>

貴女が好きになった、またはお付き合いをしている殿方が既婚者や恋人がいる男性だった時、世間や周りの友人知人は猛反対します。

そして『絶対止めた方が良い』『妻帯者を好きになるあなたが悪い』等散々言われて辛い思いをされているかと存じます。

愛の形は1つではない

その中で何年も彼を信じ続け女性としての大事な時間を費やしています。信じた挙句に男に裏切られた女性も多いです。
『良くない事だ』貴女はそんな事は十分に承知していますし、簡単に諦められるような恋などしていないはず・・・。

でも誰にも言えない・・・
でも誰にも相談できない・・・
許されない恋なのは分かっているけど・・・

貴女は自分一人で苦しみもがいています。

でも大丈夫。

『愛』には様々ございます。それがたまたま不倫という形だったというだけ。人を深く愛する事が出来るのは素晴らしいことです。ですから胸を張っても大丈夫です。

愛を信じて貫けば良い

私の元には毎日数十・数百というご相談が寄せられます。彼女たちを見ていても断言できます。貴女も何も間違った事はしていません。ただ、愛を信じて貫き通そうとしているだけ。好きな彼を信じているだけ。

そんな貴女を咎められる者はおりません。苦しみもがき、男に裏切られる危険性をはらむのは常に女性なのですから・・・。

だから攻撃に転じることも必要

夫婦でも同じことが言えますが離婚をしない(別れない)事が浮気相手への攻撃になります。女が夫(彼)に「早く別れて欲しい」「幸せになるって結婚のことだよね」等言いだして貴女に嫉妬すれば勝機です。

女には貴女様の存在を意識させるようにして下さい。
夫の鞄を綺麗にしたり服にアイロンをかける。綺麗に畳んだハンカチを忍ばせるのもお勧めです。

夫が意識しなくても女は必ず「奥さんだ」と分かります。この積み重ねが 女を爆発させる起爆剤になる可能性は高いでしょう。そうなれば勝つのは貴女です。

 

千条印蓮宗