今回は同性愛についてです。ご参考下さいませ。

相手も普通を装って同性愛を良しとする者を探している

お好きな方が出来たら、まずはその人が同性愛を良しとする人かどうかを観察していきましょう。いきなり思いをぶつけると最悪、縁を切られてしまいます。相手も同性愛を肯定する者であれば、素性を隠しながらも相手を探します。

相手を見極めること

1つの方法としては、『同姓でも尊敬できる人や好きになれる人っているよね』といった軽い言葉から相手の反応を見ていくと良いでしょう。また、相手から目をじっと見つめられる、または見つめても反らさなければ、あなたに気があるサインの可能性が高いです。

ただ、『いけそうだ』と思っても告白したりボディタッチをしたら途端に拒否反応を起こされたケースもあるので、慎重に進めていきましょう。

もし、あなたが好きになった人が同性愛者でなかった時は諦めて次の縁を探した方が良いでしょう。時折寄せられる相談を見ていますと避けらてしまう事が多いです。一方、相手も同性愛者であった時は次にお伝えする事を意識して下さいませ

自分の気持ちを押し付けないこと

あなたが相手を想う気持ちは人2倍3倍と強いはずです。男女問わず同性愛を良しとする方は非常に心優しいです。もちろん、あなたもです。

だからこそ、気持ちを無理に押し付けるのは相手にとって重荷になってしまいます。同性愛といっても『恋愛』には変わりありません。相手の気持ちを第一に考えつつも大人の接し方をしてあげて下さいませ。

千条印蓮宗