以下はある女性術者様からのブログリクエストです。今回はSNSを利用する本質も述べています。

SNSの関係のみで縁も切られてる状態。家も当然遠い。文字だけで相手の意識(心証)を変える方法ってありますか?相手を洗脳するわけではないですが、唯一のアプローチの手段が文字のみです。私の対象者は相手は全員ネットの関係者です。顔も見たことないし、本名も素性も表情もわからない。SNSの人間関係・恋愛関係 の構築に関する記事については先生のブログで一番読みたいなって思いました

SNSは情報操作で使う。自慢垂れ流しのツールではない

芸能人の中でも賢い者は、SNSをやるのは自慢したいからではなく、自分を良く見せてファンを喜ばし、コンサートチケットやグッズの購入を促すためです。印象をよくすることでスポンサーの目を引くことも出来ます。

昨今のアメリカ大統領選でも、国民感情を煽り自らの主張の正当性を訴え対抗馬を蹴落とすためにツイッターは積極的に使われました。

このような情報(印象)操作こそがSNSの本質的な使い方です。


今日食べたもの、異性との写真を載せては幸せ自慢、我が子の可愛い自慢をすることはSNSの死んだ使い方です。そこには何も下心も戦略もなく、『私が、私が、私が・・・』と現実世界では評価されず感心も持たれない事に不安を感じ、承認欲求を満たしているだけです。

(もちろん、例えば我が子自慢やキャラ弁の写真更新も、出版社や芸能事務所からのスカウトを狙う等していれば話は別です。)

さて、以上のようにSNSの本質を踏まえた上で次に進みます。

相手が読む前提でSNSやブログを開設する

彼にブロックされている時にはお勧めです。検索しやすい、あなた様と分かるようなプロフにして作り込んでいきます。もちろん相手から反応はないでしょうが『絶対に見ている』と思って更新していくのがポイントです

恋愛:彼と過去の幸せをアピールし女を嫉妬させ怒らせる

ひとまず写真の投稿をして彼から『いいね』を貰い、何となくの繋がりでも持っておくとチャンスは必ず訪れます。このように必ず下心を持って戦略的にSNSは使っていくと良いでしょう。

人間関係:誤解を解く

あの時はどうだった、こういうわけだったと直接書き込まなくても、事情がわかるように書いていく事。この時も常に『読んでほしい読み手』のことをだけを考えていくと良いでしょう。

SNSは情報伝達と印象操作等、戦略的に使っていく事が大事です。人は他人の子供など全く興味がありませんし見向きしません(先ほどお伝えしたように何か意図があって更新していくのはアリです)。

承認欲求を満たしたいだけでSNSを使うのは時間の無駄ですので覚えておきましょう。

以上ご参考下さいませ

千条印蓮宗