今回は少々変わったご相談を頂いたので助言します。不動産投資をされている方にもご参考頂きたい内容です。

不動産業界では、一発勝負の世界でありリピート注文が基本的にありません。ゆえにその場限りで施工主からOKがもらえれば良い、という手抜きが横行しているのが実情です。

先生!いつもお世話になります。実は実家の大きなリノベをすることになったのですが、信頼できる工務店の探し方とか何かヒントを頂けないでしょうか。T

工務店や不動産業者はNOとは言わない

ここは知っておきましょう。彼らは基本的にNOとは言わないので、『この費用で出来るか?』と言われればYESと言ってくると思って下さい。クオリティーを度外視すれば事実どんなに低予算でも『出来てしまう』のです。工務店から言えばウソではありません。『出来る』のですから・・・。

ただし、

施工後数年して手抜きが発覚、別業者に修理を依頼するなどして『手を抜かれましたね』と指摘され悔しい思いをすることになるのは目に見えています。過去の施工工務店に問いただしても『あの予算で出来ることはした』等とかわしてきます。

工務店への質問の仕方を変える

この費用で出来るか?と聞いてYESと言われたら『何か不都合(問題)が出てくるか?』と聞いて下さい。手抜き施工では必ず不都合が出るので、まともな業者なら低予算施工のデメリットと『お望みの品質なら●●万円は掛かってしまう』等のアドバイスもしてくれます。

仮に低予算で手抜き工事をするつもりでも『特に何もないですよ』と言えば、手抜き施工が発覚した時に言い逃れが出来ないので嘘を付きづらくなります。

相場観は掴んでおくこと

不動産業界には定価がないので相場観を掴んでおくことは大事です。合い見積もりを取ったり、ネットである程度の事を調べる事も必要です。

その相場よりも極端な低価格での工事を提示しても彼らは『出来る』と言うので、相場を知っておくことは必須です。

ご参考下さいませ

千条印蓮宗