彼の全てを絶対に受け入れてはならない

別れさせ屋等にご依頼を考えている方にも是非ご一読して頂きたい助言でございます。今回は女性術者様からのお便りを抜粋し助言します。

先生にお会いするまでは、別れさせ屋の教えに沿って”彼のすべてを受け入れる”ということを意識して彼に接してきましたが、先生のブログを拝見してから、自分がどれだけ彼にとって都合のいい存在になっていたか、思い知らされました。

受け入れろと助言する人間は信用に値しない理由

この件は別の記事にもしていますが、受け入れろ言われるのは反論を許さないのでアドバイスする側はその方が楽だからです。9割以上のカウンセラーや占い師等は受忍を強制します。

私は「牙には牙を」を原則としていますので、こと男女関係に関しては受忍せよとは絶対に言いません。

(全部を受け入れても良いのは相思相愛の夫婦とペットくらいなものです)

受け入れると貴女の彼は付け上がり女を作る

いくつご相談をお受けしているか分からぬほどのお声を拝見していて断言できますが、彼の全てを受け入れてはならない理由は「簡単に手に入る獲物は追いかけない」という男の習性があるためです。

だからこそ貴女様は魔性を身に着けるべきでございます。

厳しい言い方にはなりますが

(女癖の悪い男や妻帯者の)彼の全てを受け入れると彼は安心して女を作るでしょう。かたや彼は貴女の全てを受け入れる気はありません。

なぜなら狩りの獲物としての魅力が貴女様にはないからです。

今からでも大丈夫

でも今からでも大丈夫、もう彼の全部を受け入れるのは止めましょう。

そして

「貴方が我慢すべき」「彼の全てを受け入れて許せ」等と平気で助言する人間は切ってしまってください。付き合うだけ時間の無駄でございます

魔性を意識した接し方をするとどうなるか

”魔性”を意識するようになってから、おもしろいように彼が追い掛けてくるようになりました。わざと電話に出ないようにしたり、ラインを未読スルーしていても、逆にどんどん連絡をしてきます。また、この1年、デート後、家に帰るまでに電話をくれたことなどなかったのに、昨夜は別れた後すぐに「声が聞きたい」と電話をしてきたので、本当に驚きました。

本術者様は私の助言も素直に実行されています。もし彼が振り向いてくれず扱いもゾンザイになっていると感じた時はこの助言を思い出してみてくださいませ

千条印蓮宗