現在、持ち掛けられた投資話についてご相談を受け付けています

出資すべきか等助言しますのでお心当たりがあればご相談下さいませ。なおこの助言に書かれている事を投資判断の基準にすれば詐欺に遭うことはまずありません、

さて今回は・・・

近所の実業家ママよりまたもやビットコイン(今度は某国の政府公認)の投資の話が来ました。

投資大原則その1

貴方様が富豪の投資家でない限り向こうからくる投資話はすべて詐欺
と思ってくださいませ。

公認されている系の話は必ず裏を取るべし

公認しているのがアメリカや英国等ならいざしらず、某国(ブログでは伏せていますが某有名な途上国です)という誠に不安定な途上国というのが問題です。その前に公認はされていないです。試しにその某国大使館に問い合わせて下さい。

公認の事実があれば大使館も嘘は言えません。なお、まだ公認されていないが公認を得られる見込みだとその女が言って来たら公認などまずされないでしょう。

公認が事実だったときに初めて検討のテーブルに乗る話でございます。

名誉よりも大事な2つのこと

私の投資家術者様で大成功を収めている(事業投資等で年利10%以上を億単位で回している)人間は幾人かおりますが、彼らの言葉と私の思うところは共通しています。それは

”名誉よりお金

”名誉よりも固い投資先

です。つまり名誉をぶら下げてくるのは詐欺です。利回りの高いローリスクな案件は名誉など喧伝する必要もなく投資家が勝手に集まります。

A国の公認、皇族家出身のXがどうのこうの、某アーティストが実名で広告塔になっている、政治家Xが役員になっている・・・etcこれらは全てアウトです。

本当に旨味のある投資案件ほどクローズドです。大っぴらに募集などしません。

”固い投資先”というのは”儲かってはいるが事業資金がない”または”儲かる仕事はあるがお金や人材が足りない(銀行の融資をまっていられない)”会社や個人のことです。

持ち掛けてきた人間にはこう返す

案件を持ち掛けてきた人間に”利回りは低くてよいので(1%の手数料を払うから)金銭消費貸借でお金を貸す形なら貴方に出資する”と言ってみましょう。

NOと返ってくれば当然その人間は信用しない方がよいでしょうが、この言い方では相手を立てることにもなりますし波風が立ちにくいのでお勧めです。

「お金がない」と言って避けてしまうのが一番無難かもしれません。

勧めてくる人間がその投資で儲かっているのか

そのママ友は某投資グループやそこの会長を信奉しきっているので、私にも大金持ちになってほしいと先行投資を毎回勧めてくるのです。(私はお金はありませんが、家柄や血筋や品は良い方なので、お金持ちに見えるのかもしれません・・・)

このママ友自身が実際に儲かっているのか、が大事ですね。おそらく投資では儲かってはいないはずです。そして本当に儲かっていれば他人には勧めません。信頼できる投資家は他人に未来を約束したりはせぬものです。

そもそも他人に”金持ちになってほしい”という動機そのものが眉唾でございます。(そんな人間はいません)彼女に悪意はありません。本気でそう信じていますが彼女もねずみ講・NMビジネスにはまった1人なのでしょう。

※NTビジネスやねずみ講というのは、ねずみ達が「滑車で走り続けている間は自分が金持ちになっている気がしている」と錯覚させるビジネスです。

長期で確実性が高い投資は不動産だけ

世話好きで良い人なので彼女を個人的には好きですが、私は沢山投資できるお金もないので、、、(先生の他の術者様のように、投資家や資産家ではないので)、今回先生のアドバイス通りやめておきます。よく考えてみると、このグループはネズミ講的な要素もあるので・・・・😓

その直感は間違ってはいません。長い目で見て確実なる投資になるのは不動産だけです。(投資に確実はないと言われますが限りなく”確実”なものにできます。不動産は人間の社会生活の根本に関わるものであり、常に需要があって投資対象も明確、調査がしやすいためです)

マイニングの約100万の回収はお急ぎくださいませ。多少損を出しても回収は急務です。眠らせておくよりも他の投資や使える場面も多いので機会損失でございます。

少額の投資であらば

事業資金の短期投資などが現実的でありましょう。

あるいは初期投資1万円ほどで ブログを開設し長期成長を見込んで情報配信をしたほうが確実です。

ブログの方は学ぶべきことは多く試行錯誤を繰り返しながら時間をかけて成長させていくものですが、一度形にしてしまえば生涯お金に困ることはなくなります。とても地味ですがお金儲けというのは、えてして地味なものでございます。

以上ご参考下さいませ。くれぐれも他人から回ってきた投資話には安易に乗らぬように・・・

千条印蓮宗