今回は女性術者様からのご相談です。40前後のご年齢ですと分かりやすいセクシーさではなく艶やかさの演出に力を入れるのがお勧めです。※長文です。

質問⑴女性の髪形について

先生のブログでは髪は黒髪ロングが好ましいとの事ですが、長さはどの程度が一番美しいと思いますか?ちなみに歳はアラフォーです。今私は腰に着きそうな長さです。身長もそんなに高くないので、あまりに長いと貞子です。あと、前髪は作った方がいいのでしょうか?それともワンレン?

貴女様(固有)のイメージにもよりますがベリーロングである必要はありません。肩から下くらいが一応の目安です。美しく見えるポイントは

首回りを魅せる→胸や足以上に上品なセクシーさを強調できます。

髪なは艶を出す→若々しく見えます。

髪のお色ですが黒髪に抵抗があればブラウンでもよいでしょう。

質問⑵30代以降のメイクについて

女性は若さと美しさで勝負すべきではないとの先生の助言。20代〜30前半までは若さで男は寄ってきましたが、34歳あたりから全く寄って来なくなりました。この歳からは先生の仰るように女性は若さで勝負すべきではないと奮闘中です。

重要なポイントは・・・

メイクが武器であると言われる意味を理解すべし

そこでまずメイクを見直そうと思います。私は目が小さくてコンプレックスを抱いているので、今までは大きく見せるようにアイメイクガッツリ!バッチリ!てかんじでした。先生の考えるアラフォー女性のメイクはどの様な感じが若い子には無い色気があり艶っぽくてセクシーでしょうか?今流行りの真っ赤な口紅は有り?無し?
(永遠のセックスシンボル、マリリンモンローを真似してメイクするのですが、まぁ平たい顔族の私には似合わない似合わない!)

YouTubeのメイク動画を色々見て研究して、薄めのメイクするのですが、そもそもYouTuberはみんな若い子だし、可愛いし、整形してるし、あんまり勉強にならない。

メイクはバッチリすぎると男性は引きますので、マツエクを少し施してのナチュラルメイクが良いでしょう。それ以上にメイクで大事なのは

「人にどんな印象を与えるか」を考え「人を選ぶメイクに手を出さない」ことです

2019年の1月現時点において今の若い子達を見ていますと、真っ赤な口紅で前髪をばっつりと揃え、昭和を感じさせるメイクが流行っていると感じますが、全く似合わないと感じてしまうことも多いです。彼女達は流行を追いかけすぎて、そのメイクが周りにどんな印象を与えるのかを考えていないからです

(あなたの好きな彼が、そのメイクが好きという場合は問題ありません)

自己満足だけであれば問題ないのですが好きな殿方をモノにしたい、モテるようになりたいと思う場合はNGでございます。

自分よがりになって相手の事を無視してしまうメイクではいけません。

化粧は女の武器と言われるのは、恋愛(心理戦)において男への印象が操作ができるからでございます。

続いて、目元ですがお勧めなのは淵あり伊達メガネです。淵のある眼鏡は目元を(言い方は悪いですが)ごまかせます。淵ありのメガネを含めてお顔の印象になるので、目が小さいとは思われません。聡明でよりエロチックな印象を与えることもできます。

質問⑶体型について

私は少し身体醜形脅迫症を持っていて、身体が太る事に恐怖を感じてしまいます。でも食べるのは大好き!だから週2、3のペースで自分で筋トレをしています。結婚する前まで役10年ほどジムでトレーナーさんに教えて貰っていたので自分1人でも出来ます。

しかし、35歳にもなるとまして、結婚して思うように食事管理が出来なくなると、体型維持が難しいです。
まず太るにしてもブヨブヨします。痩せても皮が垂れます。綺麗に痩せれない。どうしたらいいんでしょう?目指すは峰不二子!なんです。男を振り回し虜にする永遠の盗人!先生のブログではダンスが良いとありました。田舎なのでダンス教室が無い為、適当に音楽流して1人で踊ったりしてます。それも楽しいのですが、やはり筋トレが私には一番あってるので筋トレしてます。

ご相談者様のメールを見ていますと、すべきことを詰め込みすぎてダイエットができなくなってしまっています。初心者はまず食事制限からです。

まずは食事制限をする

運動すると食欲が増すので自制が効きづらくなり失敗します。厳しく自制できるのは医者からこのままでは死ぬと言われた時かダイエットスイッチが入ったときです。

後者の「ダイエットスイッチ」について述べます。

これは数キロ痩せて見た目の変化がでると人はやる気になって食事制限も運動も苦にならなくなります。これがダイエットスイッチです。ゆえにまずはカロリーコントロールだけでちょっと体重を落としてみましょう。

運動は目標設定:正しいフォームと負荷を

もちろん食事制限だけで痩せるとまずリバウンドしますので、筋トレも混ぜていきます。なお筋トレは女性でも退屈であっても動画等を参考に正しいフォームを身に着けることと、負荷をかけ続けることです。

負荷は大事で筋肉成長とモチベUPにも寄与します。例えば踏み台昇降なら1セット10回→次回は15回→その次は0回と増やしていきます

ここにプラスして、次は2キロのダンベルをもって1セット10回・・・というように負荷をかけていくイメージです。ダイエットや筋トレにおいて目標設定は要です。

ジム等に通えない時は自宅でブリッジ(背面)・スクワット(下半身)・腕宛て(上半身)の3種目が良いでしょう。※スクワットは負荷をかけてやりやすいです。動画も色々あるので勉強してみて下さい。

なお、ランニングなどはしないこと。義務でやってもまず続きません。

以上ご参考下さいませ。

PS

ブログリクエストもお待ちしております