今回は「文句ばかりのダメ夫が家事をしてくれない」というご相談と、「自分の給与が夫を凌いでから家事を手伝ってくれなくなった」というご相談に対する助言です。まずは前者からです。

夫は私が何もしていないから、といつも寝転んでいいなお前は、とか嫌味を言います。殺してやろうかと思いましたが、生活費を入れてくれますし止めましたw

 

ケース1:報酬に換算させて、すかさずフォロー

貴女様が毎日育児もして夫の世話もしてお掃除もして、専業主婦の家事育児は非常に重労働です。と、夫にいっても中々理解されません。そこで夫には

1ルームのルームクリーニング1回いくらか知ってる?4万以上だよ?」とスマホで業者の価格が記載されたHPを見せてやりましょう

それで終わってしまうと夫は納得しませんので、すかさず

でも私がこうしていられるのも貴方のおかげよ 貴方もいつもお疲れ様」と言ってフォローしてみましょう。男は自尊心を満たしたい生き物です。当たり前のように生活費を渡すだけですと不満が鬱積します。そこでこのフォローが活きてきます。

夫への説得その2:牙には牙を

それでも改善しない、あるいは夫がDV・モラハラ男の場合は夫の家事だけを放棄してください。「貴方がいつも文句ばかりでそんな態度なら私もそうさせてもらうね。それがフェアでしょ?

炊事も家事も掃除も「夫の分だけ」放棄して見せつけてやるのです。それで相手の反応を見てみましょう。生活費を入れない等脅して来たら

「何を言っているの?♡」と殴る蹴るでOKです。家庭を支配すべきなのは金をもってくる夫ではなく貴女様であるべきだからです。

それが難しい時は「じゃあ家には入れないね♡」でいきましょう。夫が不倫している時は「でも絶対に離婚してあげないから」とも伝えましょう。

続いてのご相談への助言ですが

ケース2:妻の給与が上がって夫が家事を手伝ってくれなくなった

今回のご相談者様のような女性も中にはおられます。こういう時は男のプライドほど面倒くさいものはありません

重ね重ねで申し訳ないのですが、私が職場復帰したにもかかわらず夫が家事をしません。お給料は私の方が多いので、男のプライドを傷付けないような尻の敷き方を御教授いただけると嬉しいです。

豚もおだてりゃ何とやら

給与が夫より高い時でも「この甲斐性なしが」と絶対に高圧的になってはなりません。そう伝わるような態度をとってもいけません。豚もおだてりゃ何とやら作戦でいきましょう。

何かにつけて甲斐性をほめてやると良いでしょう。男はいつでも自尊心を保ちたい生き物なのです。

夫との関係も良く以前は家事も手伝ってくれていた時

この場合は夫はプライドの高さが邪魔をしていたり、自尊心をどうやって高めて良いか分からず、素直になれないでへそを曲げている可能性が高いです。

小さなことでも良いので、家事を手伝ってくれたら、その都度褒め倒して甲斐性を立てるのが効果的です。

男は細部まで家事はできませんので、貴女様の思ったデキの60%でよいですね。直して欲しいところ(家事なら皿は裏までしっかり洗う等)は感謝の中で少しずつ”して欲しいな、そしたらもっと良くなる!!”等と褒めていくことでございます。

家庭のため、妻のため子供のために頑張らないとな、と思わないと男は家事も手伝わなくなります。大きな子供をあやすように、手の中で転がしてあげるイメージです。

給与の事には触れない&共闘体制づくりを

一番ダイレクトな問題なので、貴女様の給与の事を含めお互いの給与のことにはふれないでいきましょう。費用が掛かることやローンのことも「2人で強力し合わないとやっていけない」という共闘体制作りを心掛けて下さいませ。夫もいないとやっていけない、夫も必要だという雰囲気づくりをしていきましょう

千条印蓮宗

 

PS ケース3:遊んでばかりで家事をしない夫には相応に厳しく当たること

ここでも「貴方の稼ぎじゃ食べられない」等と間違ってもいってはなりませんが家のルールはしばいても守らせる。出来たらしっかり褒める。「あなたのおかげね」と夫を立てることです。守らない時はまた鬼の形相で攻め倒して説教です。貴女はSになってあげることです。