今回のブログリクエストは真の強者とは?です。

私がSNSである男から「俺は去年7億稼いでいる、貴様は俺より稼いでいるのか?」と絡まれたことから、昔Xの元で一緒だった年配の方とLINEで話が盛り上がったんです。彼は氏のやり方に大変批判的で、元々大変な実績と実力を持つ人なのですが、敢えてこの男の元に乗り込んでやろうとした人です。力のある人なので、Xの教える疑問符の拭えないやり方でもそれなりの成果を上げていましたね。

自分の稼ぎを吹聴する人間にロクな輩がいない

この七億の彼は仕事はできるのでしょうが、人望を無くしやすく最後には自滅するタイプです。真の強者は自分の稼ぎなど、それも誰が見ているか分からず国税も目を光らせるSNS等で吹聴しません

大財閥の人間など真の強者は何も言わない。雄弁は銀、沈黙は金です


彼の実力は、億を超えるプロジェクトのリーダーにスカウトされるほどです。(プロジェクトのあまりの汚さに嫌気がさして即座に断ったそうですが)彼は主に仏教、ブッダの教えをSNS投稿している人でそこが人間的な修養になったのでしょうね。

そもそもSNSでムキになるくらいですから仏の心得など分からぬお人なのでしょう。真の強者は、他人を怒らせて喧嘩することが1円にもならず怨恨を買うだけだと分かります。この彼はどうでしょうか

最強とはすなわち敵を作らぬ事

向かうところ敵なし。ならば敵を作らなければよいのです。これが理想形です。特にビジネスでは・・・。

先生の言われる「強者」ですが、私から見て彼がその体現者の一人だと思います。ですが、ここで1つ疑問が浮かびました。果たして「強者」と「成功者」は、何がどう違うのか?と。

成功者とは金だけは稼げる人間

ビジネスにおける成功者と強者の違いですが、彼は成功者です。金を稼ぐ力があるだけです。強者は敵を作らず雄弁に語らず、でもお金も稼ぐ人間のことを言います。

私の解釈では「強者」は、十分な力(人間的・経済的等)を持ち人生を楽しみ謳歌する者のことだと思います。

この解釈で良いでしょう。

横文字を使う人間は信用するな

敢えて名前は出しませんが、セミナーやプロダクトローンチを悪用し一度に億単位を稼ぎ、贅沢や遊びの限りを尽くし、カネが無くなると再び弱者からカネを絞りとることをビジネスと呼んではばからず、それでいて幾ら金があっても満たされない餓鬼のような顔をした連中をそう呼ぶのでしょうか?私には判りません。先生の考える「成功者観」をリクエストさせてください。

それ以前に『プロダクト』『ローンチ』『スタートアップ』等と横文字を使う人間は信用しない事。なぜなら彼らは、横文字を使う事で愚かな人間がいとも簡単に自分を信用し、仕事もできる気になる・・・・という事を分かっているからです。

ご相談者様はセミナーには一切参加しない方が良いでしょう。人に可愛がられる才能がなければ全て独学で試行錯誤しながらやるしかありません。

可愛がられて成功する者も、孤軍奮闘して成功する者も、強者は皆孤独です。これを忘れてはなりません

千条印蓮宗