セフレ、会いたい時だけ連絡が来る、等々特に女性に多く一般的に『都合の良い存在』は悪いイメージを持たれます。そこで助言します。※本記事中の『彼』には夫も含めます

どうしようもなくなったら

都合の良い存在であることを利用することです。この視点がないとずっと都合の良い存在のままで終わってしまいます。肉を切らせて骨を断つ、ではありませんが都合の良い存在であることを武器に攻撃していきましょう。

貴女が本気になってはダメ

もちろん都合の良い存在のままで終わってはいけないので、貴女が本気になってしまわないように自分をコントロールするさじ加減は必要です。

思い出して。

貴方は恋をしているのではなく狩りをしているのだ、と

目的を忘れてはならない

彼に嫉妬してしまうと全部逆効果ですから目的をはっきりさせてブレないこと。目的は1つ。彼の女や妻など、不倫相手などの相手を嫉妬の海に叩き落して彼に裏切らせるのです。相手が彼(夫)に夢中であればあるだけ効果的。

意識の持ち方

彼が貴方とやり取りをしている時間、会っている時間は全部対象者を裏切る事になっているのです。この意識を持って彼に接して下さい。魔性はどんどんUPし上手く行きます

セフレなら

例えば、彼に女がいて貴女がセフレならSEXの際はラインで『私の事が好き』と送らせる等要求をのませます。全部女が見ていることを想像して・・・です。

間違っても『彼が好き、拒否したらもう会えなくなってしまう』という理由で抱かせないようにして下さい

拒否しても会えますし要求ものまずに気まずいままその場がお開きになっても彼からまた連絡が来て追いかけて来ます

貴女の対象者は私の術者にならないのでご安心を

私はあくまでも貴女の味方です。ご安心を。

千条印蓮宗