Q 交通事故に遭い、双方 過失割合があるのにも関わらず、何故か、示談交渉をしたがる。人身事故扱いにしないのだから!と言い人を見下す発言、横柄な態度、誠意を出せ=お金を要求してくる、勿論、謝罪の一言もなく、全てが私のせいだと怒鳴り散らす。私は、自分の過失を認めお金を支払うのは認めます。昨日の夕方の出来事で、腹立たしくどのようにしたらいいのか分からずお問い合わせさせていただきました。

A 人身事故にするか否かをちらつかせて示談を持ちかけてくる輩は多いものです。

執行猶予中でもない限り保険会社を必ず通すこと

保険会社を通せば全部任せる事が出来ますので精神的に楽ですし相手も不正がしにくいです。示談を要求してくる相手はかなり手慣れた感じもします。保険会社を通さず示談をしたら後遺症を口実に何回でも金銭要求をされると思って下さいませ。

自転車事故で保険にも入ってない場合

『人身扱いにしたくないだろ?』等と言うのはほぼヤクザ者。示談をしたらマズイと直感で思ったら警察に行きます。自動車のように点数ペナルティもないので重大な人身事故以外なら『あとは民事で解決』という形になりましょう。

相手がお金を取れそうにないと思わせればそれで大丈夫ですが、明らかに相手は大した傷を負ってるわけでもなく謝っても許してくれない場合は民事で争いましょう、と受けて立つことです。

弁護士を雇えば10万以上は掛かります。これは相手も同じです。ここまでして相手は貴方からお金をせしめると考えるでしょうか。その可能性は低いと言えます。相手にも過失割合があれば尚更です。

通常は謝って常識の範囲内の誠意を見せれば『もういいですから』となりますので問題ありませんが、相手がやくざのような輩だった時は要はブラフをかけて相手が出した矛先を収めさせると良いでしょう。

自転車の保険も必ず入っておく

最近では自転車の保険も多く出て来たので貴方が自転車によく乗る場合は必ず保険に入っておきましょう。年間で数千円から加入が可能ですので万が一のことを考えれば安いものです。

千条印蓮宗