期間限定で復刻

今回の復刻時期は7月18・19日。この二日間でご依頼を承ります

祈祷執行で使う呪印(千条印利用)

私が残月の執行で使う呪印の一部です。実際はもっとたくさん使っており、1人1人個別に、私用に術成する呪印もあります(なお、術具型では専用呪印が付属しますが以下のものとは別です)

残月の効果

残月は2019年8月31日より「朧・残月(おぼろざんげつ)」として転生・効力UPとなり2021年からは期間限定復活となる魔術です。時限爆弾型の効果で対象者が死にいたったり離婚に話が進むなど大きなご報告も多く頂いて来ました

最近あった例では残月の波及効果で「数か月前には何ら異常がなかったのに健康体の対象者に急に癌が見つかり、それもステージ4だった」ということもありました。何もないように見えて残月の極呪は及びます。

これも嘘のような真の話です。※施術経験者様からのお便りも募集しています

残月の術成事例/双剣残月など

双剣・朧残月:術式型で名刺サイズ

残月は白残月と黒残月がありいずれも祈祷型が人気で効果報告も多かったですですが術式型もご依頼を頂きます。以下はある術者様に御作りした専用残月白黒の”双剣”です。(サイズは携行できる名刺サイズです)ご希望によって以下のように2枚にも、1枚にも出来ます。効果は同じです。


※左の白残月の方にはお名前を刻んでいます。三槍残月は呪印も3枚になります。術式型も3枚です

携行できた方が良いということで名刺サイズに調整し誕生させました。持っているだけで力を発揮します。裏には諸所願いを私が刻んでいます。(呪印は術者様や願いによって変わるので同じ残月は1つとして存在しません。)

黒魔術でも携行するだけで力を発揮します

黒残月の術式型・・A4サイズでご依頼に合わせて中央に願いを刻みました。術者様名を右に刻んでいます

他・・・

例:白の願いをメインに黒も含めた「狂人」な願意で、黒獅子でも使う呪印紙A4サイズで仕込み術成しました→白残月

例:黒残月の術式型を術成→対象者死亡に追い込みつつパチスロで連勝(ご報告許可が頂ければご紹介します)

追記 残月の術具型参考写真

※呪印は1人1人変わるので完全オリジナルになります

黒残月の術具型の一例。お代は同じです

例:内径17cmの黒残月。強度UPのワイヤー&留め金加工

↑白残月

↑赤残月

↑双剣残月。呪印も双剣仕様で2枚術成

三槍残月は呪印が3枚、お代も同じで70万円で術成可能です

詩鏡などのネックレス型のように、ゴム紐をワイヤーに変更し留め金に加工することで強度を大幅にUPできます。お代の追加も不要です。

手首にはめ易くゴムでないので耐久性が格段にアップします。ただデザインの関係でサイズ調整が細かくしにくい・留め金部分はメッキなので色褪せはしてくるのが唯一の難点です(また、留め金の部分は約4cmありこれは固定) 通常は内径17cmだと男女ともに問題なく装着できるサイズです

呪いと相性の良い18Kの金パーツも使用します(紛失にはくれぐれもご注意下さいませ)

呪印文様は貴方様に合わせて術成するので1枚とて同じものは存在しません。呪印紙も赤・白・黒と込める願い等で変わります。この呪印そのものも大変強力な術式となっています。

願いも書き入れて大丈夫です。ご依頼の際にはお声かけ下さいませ(白残月の術具型もございます。)

残月の3つの型式と理との比較

祈祷型…全部お任せで千条印が執り行います。(1回執行)

術式型…貴方様がお使いになれるタイプです。名刺サイズへのご変更も可能です(サイズ変更は奪還の業として使う場合や白魔術を主軸とする場合はお勧めです)。裏表問わずご自身で願い等を書き足しても大丈夫です

術具型…ブレス型・ストラップ型。白黒で呪印のデザインが変わります。また、鬼紫や羽鏡より強力な術具となります

残月は白黒どちらか。願意や対象者が明確に決まっている場合にお勧め

単体残月はどの型式でも込められるのは白魔術か黒魔術。どちらかがメインになります。例:黒魔術の残月(黒残月)にも白魔術の願いを含めることができますがメインは黒になる、というイメージです

(他方魔術への波及効果もあります)

理と効力比較

理<単体残月<3の告ぎ<双剣・三槍残月

残月の良縁の返しは染の~にも匹敵する

例えば黒残月によってもたらされる良縁の返しは染の蒼白にも匹敵し、白残月は染の紅月に、という関係になります。ご報告が今後増えてきますので都度ご報告を追記更新して参ります。

効能やお代など~双剣は割引あり

どのタイプでも白魔術・黒魔術どちらかの指定が可能です。離婚や死産、死亡を望む場合は黒魔術、魔性は初め、彼の奴隷化・虜にする等をなどは白魔術

願いの込め方自体は染の紅月や染の蒼白等と同じでございます。また、残月は白魔術の残月(白残月)にした場合、同種の願いでなくても可能です
(恋愛とお金と健康 など)。黒残月も同様です。

術具型・術式型は残月専用呪印になります。(祈祷型は送付物はありません)

お代:祈祷1回執行/術式型1枚/術具型お代共通・・・30万円(”双剣”・・・一度のご依頼で2回/2枚以上では50万円となる割引あり(例えば白黒残月をご依頼の場合。三槍残月は70万円術具)。。いずれも税込み。分割決済も最大5回まで対応) 術具はどのタイプでも30万円

・一部カード決済可:例 15万円をお振込み、残額をカード決済等

・半月の夜にしか術成(執行)できない関係でご希望の場合は半月の前日までにご相談ご依頼をお願いします※例2018年11月は30日、12月は15日と29日

残月にだけある特徴と効果

半月限定の魔術ゆえ強獅子や特別祈祷、染の紅月や染の蒼白にも相互影響を与えたり、獅子は吠え術具は共鳴を始めます(術効も出やすくなります)これは残月のみにある特徴です

また、白黒どちらかに集中する残月は特別祈祷よりも強力です。

願いを増やしても力は薄れません

むしろ願いは多い方が効果的です。

半月の夜には獅子も意識的に使うと良い

残月(祈祷・術式・術具)と同時に使う、あるいはすでにお使いで手元にある獅子を眺めたり、願いを刻むのがお勧めです。

ただ、残月ができなくても、毎月の半月の夜には獅子を御使いになるのも効果的です。今後半月時には千条印が残月を施術することになるので他術者様にも少なからず魔術の影響がもたらされます。

(獅子を半月に使わなければいけない事はなく、平日にお使いになってももちろん非常に効果的です。)

残月と特別・至高祈祷の違い

お代面では、特別祈祷は1回20、2回目からは13で白黒両方込めていけます。残月は1回30で2回目も同じでございまして白→白残月か黒→黒残月
の片方になりますが特別(至高)魔術以上に強力になっています

また、残月は過去と未来の術式にも大きな影響を与えるので術効連動もしやすいです。これは特別祈祷にはない特徴でございます

これまで白黒両方の残月をご依頼になる術者様も多いです。

なお至高魔術は特別祈祷のそのまま効力が上位となる魔術です。

※三者比較の力のイメージ

残月・・・白黒どちらか10

特別祈祷・・・白黒両方まとめて

至高祈祷・・・白黒両方まとめて

何かご不明な点等あればお聞き下さいませ

残月と至高魔術共通・ご依頼方法とカード決済フォーム

ご依頼の場合は千条印にまでメールをお願いします【内容、願意、配送先や配送方法の別(お振込み又は代引き、カード決済)】等をお知らせください

一括カード決済

残月(315000円)こちらのフォームで決済できない場合は(こちら)で必ず4回ご決済下さい。1回78750円×4で315000円となり、決済手数料込の総額となります

双剣残月(525000円)
三槍残月(735000円)

分割カード決済
お振込みが混在するコースの場合は事前に委員会か千条印にお知らせ下さいませ。また、お口座振替をご希望の場合はペイパルの画面で「ログインして購読する」をお選び下さい(オンラインバンキング対応済必須)

口座振替(お口座からの自動引き落とし)の設定方法
ーーーーーーーーーーーーーー
残月と至高魔術はお代共通となりますので至高魔術をご希望の方も以下のフォームを御使いになれます。願意等は千条印に直接お伝えくださいませ。

5回分割(一部お振込み・残額分割決済コースあり)

残月 祈祷型・術式型・術具型

6回分割※プルダウンメニューの20万円御差額調整用・1回35000円→10万のみお振込み、残額20万円分を6回分割にするという意味でございます。なお双剣残月にも対応しています

三槍残月

表示価格は引き落とし一回当たりのお代です

※毎月のお引き落としができない事がないよう残高等は常にご確認下さいますようお願いします

ご依頼方法:千条印までメールでご依頼下さい。祈祷型・術式型・術具具型・配送方法の別(お振込み又は代引き)、そして以下の願意をお願いします残月はどのタイプでも”白残月”と”黒残月”で願いを込めて叶えて行きます。

黒残月は黒魔術→鬼の願い

貴方様のあらゆる願望欲望をありのまま吐き出してくださいませ

白残月は白魔術→

強い光の願いで上記同様

何かご不明な点等あればお聞き下さいませ

その他

染の~や特別系祈祷、至高系魔術の執行は最短即日。いつでも執行できるのが特徴ですが残月は毎月の半月の夜に限られてしまいますので、急な畳みかけには使いづらいかもしれません。

なお、毎月の(新月・満月)半月はネットで簡単に調べることができますが当HPでもお知らせしていく予定です

また、残月のご予約を承っておりますのでご希望の場合は千条印までご連絡下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。

人型漆黒紙作成委員会